昨日は7〜8年ぶりに水彩画を描きました。暇すぎかよ。

 

そんなわけで本当は清志郎さん特集にすべきなんでしょうが、引き続きスターリン

 

今日はオススメ曲編。

 

 

 

まずはこれ。

以前書いたように、幼稚園の頃から歌っている曲。

「STOP JAP」

 

マジで冷静に聞いちゃダメなやつこれ。

初見ではわけわかんなさすぎるし、楽曲としても勢い任せすぎる。

 

とにかく早いうるさいドラム。ずーっと同じリフ弾き続けるギター。モンモン言ってるベース。

と、思えば「おいらは悲しい日本人」ときますからね。

 

ちなみに歌詞はこんな感じ

 

おいらは悲しい日本人

西に東に文明乞食 北に南に侵略者 中央線はまっすぐだ

ほらお前の声聞くと 頭のてっぺん浮かれ出し、

見分けがつかずにやりだして 帝国主義者がそこらで顔を出す

 

とまあ、風刺的な歌詞になっておるわけです。

が、声は気持ち悪いし曲も短くずっと単調なので、苦手な人もいるかもしれません。

 

ロックンロールサウンドにこの風刺を感じるような歌詞。

ちょっと重たいピストルズといった具合ですかね。No Funのカバーしてるピストルズみたいな。

僕は大好きです。

ちなみにスターリンNo Funカバーしてます。すげえかっこいいのでぜひこちらも。

 

  

 

お次は「MONEY」です。

これこそピストルズのパクリなんじゃねーかと思ってしまうんですが、皆さん的にはどうなんでしょうか。

 

ギターはスライドで刻みながら上がっていって、最後には下がってくるリフです。

こんなリフってピストルズになかった?と感じてしまいます。

 

この曲はサウンドももちろん良いんですが、何より歌詞。すごくいい。

 

「俺は世間の嫌われ者さ ゴミ溜め変態落ちこぼれ」

とか

「銭に群がるアーチスト 生きているのが楽しいか 銭に群がる知識人 てめえの未来を案じてた」

とか。サイコーじゃないですか。

 

多分この曲の歌詞は調べても出てこないので、全部知りたい人はCD買うかレンタルしてください。

なんとも言えない悲壮感と、サビの「I like MONEY」でグッとくるものがあります。

 

どうでもいいんですけど、中学生ってすげえしょうもない格言とか名言みたいなの入った画像をLINEとかのプロフィール画像にするじゃないですか。

あれ、みなさんはどんな格言にしてました?思い出すだけで恥ずかしいって?

ちなみに僕はこの「MONEY」の歌詞で画像作ってトプ画にしてましたよ。トホホ。

 

 

 

ラストは「解剖室」です。タイトルからしていかつすぎ。

 

まあもうこのタイトルだし、歌詞がまず気になるでしょ。こちら

 

解剖室は空いたか?バラバラになって早く出ろ

解剖室は空いたか?バラバラになって早く出ろ

ほらほらほらお前の番だ ほらほらほらお前の番だ

手足もぎ取られたやつ 頭ぶち壊されたやつ

なんでも良いからそのままで 持って帰ろうとするな

ほらほらほらお前の番だ ほらほらほらお前の番だ

 

うん…。

変態チックというか、なんでしょうね。独特の世界観。好きです。

と、同時にこんな歌詞書いて見てえ!というジェラシーも抱いてしまいます。

 

まあ歌詞についてはこんなもんにしておいて、曲ですね。

僕個人としては楽曲ならスターリンの全曲の中でも1、2を争うかっこよさだと思ってます。

とんでもない勢いの中に彼らが影響を受けたであろうバンドや音楽が垣間見えます。

ギターリフとメロ、歌詞のマッチ具合がとても好きです。

 

ちなみに僕の中での楽曲のかっこよさで解剖室と並ぶであろう曲は「天プラ」です。

ま、全曲ものすごくかっこいいんですけどね。

 

あとこの曲は爆裂都市でもやってました。確か。

 

 

 

 

そんなわけで今回も三曲書いてみました。

本当はもっと書きたい気もするんですが、今までのバンドを3曲で書いてきてしまったので…。

なんとなくいきなりは書きにくいんですよね。

今度、オススメ曲には書かなかった名曲集でも書こうかと思います。

 

とりあえず、パンクが好きです、という人はスターリンを聞いてから喋って欲しい。

スターリン聴かずしてパンク語れず。と思っています。

今のパンクまで通ずる全てがここにあります。きっと。

 

あ、でも「なんか聴いているのが辛い…」という人の意見ももちろんわかります。

僕も1日中スターリン聴いてろって言われたらちょっと嫌ですもん。

たまに聴くと「やっぱスターリンめっちゃかっこいいわ…」ってなるんですけどね。

 

 

 

そんなわけで今回はここまで。

もしまだ聴いたことない人がいれば、スターリンをきっかけにパンクをより深く知っていただけたら良いかと思います。

 

ではまた次回。 

 

 

 

 あなたの青春に彩りを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA