昨日は船釣りに行ってました。
マダイ釣るコースだったのに馬鹿でかいタチウオ釣りました。なにしてんねん。

 

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT LIVE ARCHIVE SPECIAL Part1 -THEE ...

 

てなわけで今回はオススメ曲編!
やってきましょー

 

 

 

まず一曲目。
「世界の終わり」

これ言うと「ニワカかよ!」とか言われそうなんですけど、恐れずに言います。
マジでこの曲クソかっこいいです。

 

 

アベじゃなきゃ鳴らせないギターが鳴って曲が始まるわけですが、これがまあ衝撃的なんです。

一度聴いたらもう忘れられないだろうという、まるで刀で切りつけられるように、傷痕が残るんです。

そしてベースも独特のベースラインで、ドラムもその安定感で、このギターとボーカルを支えている、そんな曲です。

ボーカルに関しては、チバの声の良さはもう聴いてもらったらわかるとして。笑

 

 

歌詞ですね。

悪いのは全部君だと思ってた

狂っているのはあんたなんだって呟かれても

ぼんやりと空を眺め回しては聞こえてないフリ 

世界の終わりはそこで待ってると

思い出したように君は笑い出す

赤みのかかった月が昇る時それで最後だと僕は聞かされる

 

これが1番の歌詞なんですが、歳を取れば取るほど身につまされる内容というか、染みます。

Aメロ部分は、自身の日々の生き方をなんとなしに言い当てられているようだし、サビはまさに諸行無常というか、いつでもなんでも終わる時が来る、でもだからなに?って感じですかね。

まあこれは僕なりの解釈なんですけど、調子に乗るなって言われてる気がしてしまいます。

 

衝撃的なタイトルなのにこれがデビューシングルという、なんともミッシェルらしい一曲でした。

 

 

 

二曲目は「ダニー・ゴー」です。

 

 

ミッシェルの中で1番好きと言ってもいいくらい好きです。

この曲はなぜか泣けます。めっちゃ。

 

まあまずベースのイントロで泣けます。

で、歌詞でウルッときてラスサビのキメで泣けます。

とにかく、曲全体にすごくロマンチックな雰囲気が漂ってます。

メロディも切なげで、歌詞も構成も相まってロマンチックさが演出されてます。

 

と言うことでここでは軽く歌詞を紹介します。

狂い咲く坂道 笑い出す口笛

どこからか聞こえては消えていく

色干からびた空を焼き付ける

なだらかな坂道 吐き捨てた口笛

どこからか聞こえては埋め尽くす

色干からびた空に焼き付ける

振り返らず錆びた風は続くだろう

 

これがまるまる1番の歌詞なんですが、「なんかいい」でしょ?

何がいいとかじゃないんですよ。「なんかいい」なんです。

 

こういうのってしっかり言葉にしたほうが、自分のためにも他人のためにもいいはずなんですが、これだけは「なんかいい」でまとめさせてください。

すいません。

 

本当は一回目のAメロは「色干からびた空を」なのに二回目は「色干からびた空に」になってるのが深さを生んでるとか、そういうこと言うべきなんですけどこれをあえて言葉にせずに、「なんかいい」と思える感覚も大事な気がします。

 

あとは実際に曲を聴いてみてください。

ラスサビのキメとか本当に鳥肌立ちます。

 

 

 

三曲目は「エレクトリック・サーカス」です。

 

 

これは前回の記事にもちょろっと書きましたが、彼らのラストシングルです。

これを解散ライブの日に出すってもう…唸っちゃいますよ…。

 

この曲もコードや構成は超シンプルです。

難しいことなんて一つもなくて、だからこそこの終わり際の命をすり減らした感じや、彼らの心の疲労感が顕著に感じられます。

 

まさに映画のエンドロールのような一曲です。

 

アベの代名詞である高速カッティングも少なくて、歌詞も曲も非常に落ち着いた曲という印象があります。

しかし、サビで「エレクトリック・サーカス」と歌う千葉の声は絶叫にも近く、後奏のギターのオクターブのメロディは格別です。

 

そして、後奏が終わって曲が終わると思ったところにくる1フレーズだけあるAメロ。

これが本当にトドメを差しにきます。

「夜になってから花は咲く」のフレーズだけ最後にくるんです。

ここが本当に鳥肌が立つところです。

 

今時、YouTubeなんかで昔のバンドの映像を見ることができて、解散や活動休止もあまりリアルに感じませんが、この曲を聴くと、この時代に生きている自分は、ミッシェルを生で観ることは叶わなくて、このバンドは本当の意味で完結してしまったんだと感じてしまいます。

 

もし、この記事を読んでミッシェルを好きになった方がいれば、そうじゃなくてもミッシェルをいつか好きになった日には、その時にこの曲を聴いてみて欲しいです。

 

 

 

 

ということでオススメ曲編でした!

他にもかっこいい曲たくさんあります。

僕はブラッディー・パンキー・ビキニとかI was walkin’ & sleepin’とか好きです。

是非色々聴いてみてください!

 

ではまた次回

 

 

 

あなたの青春にも彩りを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA